読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知への期待、自分への信頼、1%の勇気。

自信とか勇気とか

いまカウンセラーとして、いろんな方の相談にのっていること、数年前では想像もできなかった。


何がどうなって、いまこうなっているのか。


過去を思い起こしても、その道筋をたどることは不可能だ。


しかし、とある感覚を何となくだが感じている。


今の自分について、

こうなることは、何かの力でもって予め決まっていたのかもしれないということ。この感覚が50%

 

そして、様々な選択を気づかずにしながら、でも自分の足で歩いてたどり着いたような感じ。が50%


その両方を感じている。どちらも同じくらいの感覚だ。


だからだろう、僕の場合は未来に怯えることがない。


だってその半分は、想像してもわからないし、残り半分は自力で行ける可能性があるから。


そして次には、たった1%の「勇気」を自力で行けるだろうの感覚に一滴たらすのだ。


そうすれば、無理なく行動できることがわかったから。


言い換えれば、


50%の未知なる偶然と
51%の自分を信じる気持ち


その2つを携えていけば、何が起きても大丈夫だろうという感覚になる。


やはり行動を起こすための第一歩は、自分を肯定し、信頼することだから。


考え方を変えれば、大きな勇気は必要ない。


誰でもがすぐに、いまここからスタートできる可能性を100%秘めている。


それを僕は心から信じているのです。