読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オノ・ヨーコ『どんぐり』

啓示

 

怒りを感じるあなたに祝福を

気が立ち上がるしるしだから。

自分の家族に向けず、敵のために無駄にせず。

その気を万能なものに変える。

すると繁栄がもたらされることでしょう。

 

悲しむあなたに祝福を

傷つきやすさのしるしだから。

家族と共有せず、自分に向けず。

その気を同情の気持ちに変える。

すると愛がもたらされることでしょう。

 

欲を持つあなたに祝福を

大きな度量のしるしだから。

家族へ向けず、世界へ向けず。

その気を与えることに変える。

欲しいと思うのと同じだけ与える

満足を得られることでしょう。

 

嫉妬を感じるあなたに祝福を

共感のしるしだから。

家族へ向けず、友へ向けず。

その気を崇拝の心に変える。

すると崇拝する対象が

あなたの人生の一部となるでしょう。

 

恐れを感じるあなたに祝福を

知恵のしるしだから。

恐怖の中にとらわれず。

その気を柔軟なものに変える。

すると自由になれるでしょう

自分が恐れているものから。

 

方向性を模索するあなたに祝福を

向上心のしるしだから。

その気を感受性に変えると

方向性が自然と見えてくるでしょう。

 

悪意を感じた時には祝福を。

悪意は気の扱いの誤りで、自分の支えを食い物にする。

そうさせなければ、自然に壊れていくでしょう。

光を当てると、消えていくでしょう。

 

愛を感じられない時には祝福を。

それでも人生に心を開く。

するとやがて見つかるでしょう

心の中の愛が。

 

祝福を  祝福を  祝福を。

あるがままの自分に祝福を。

あなたは恵の海で、愛の海なのです。

毎日、幸せの数を数えてください。

それは自分を守ってくれるものだから

あなたとあなたが望まないことのあいだに立って。

不幸の数を数えてください。それは壁になっているから

自分と自分が望むことのあいだに立つ。

 

世界には、あなたが必要とするものはなんでもあるのです。

そして、あなたには力がある

望むものを引き寄せる力が。

健康を望みましょう、喜びを望みましょう。

忘れないで、あなたが愛されていることを。

 

愛しています!

(オノ・ヨーコ『どんぐり』)

 

あの『グレープフルーツ』から50年、オノ・ヨーコの瑞々しさは全く衰えていない。

 

詩と点描画からなる本書は、読み手の想像力を拡大し、別世界に連れていってくれる。

 

引用はその中のひとつ。比較的わかりやすいメッセージかつ感動的な作品だ。

 

折にふれて読み返すだろう。不幸の数を数え始めた時には特に。

 

 やはり彼女は偉大なるアーティストだ。

 

素晴らしい!

 

グレープフルーツ・ジュース (講談社文庫)

グレープフルーツ・ジュース (講談社文庫)

 
ただの私 (講談社文庫)

ただの私 (講談社文庫)

 
どんぐり

どんぐり