読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を作る習慣

外側の変化で刺激を求めたくなる気持ちをぐっとこらえて、『大切なことはルーティーンにある』という事実を学びとること。

(松浦弥太郎『幸せをうむ小さな種』)

 

断捨離をしてからというもの、今までほとんどしなかった掃除をするようになり、使った物はを所定の位置に戻すようになった。

 

物が減ったため床面積は広がり、掃除もすぐ済むのですぐに習慣になり、室内でもテキパキと動くことができている。

 

すっきりとした室内を見るのは気持ちいい。この流れを崩さないように、いつも気に留めていようと思った。

 

それからしばらく経つと、このルーティーンが心地よいと思い始めた。習慣化しているので作業もスムーズだ。『いつもの流れで室内を動いているだけで部屋がきれいになった』体験は断捨離の賜物で、今までに味わったことのない感覚だ。とても気持ちいい。

 

掃除を始めとしたルーティーンが日常の中に増えていく。今までルーティーンワークなんて大嫌いだったが、『100%自分のためになる』このルーティーンを歓迎したい。

 

毎日の食事や運動が肉体を変化させていくように、日々のルーティーンがしなやかな心を作っていく。

 

さあ今日もサクッと掃除を済ませて、清々しい気持ちで1日を始めよう。

 

 

しあわせを生む小さな種 今日のベリーグッド

しあわせを生む小さな種 今日のベリーグッド