読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうがエンドレス

考え方

良いものを伸ばすことでしか、成長はないよ。人のいいところを見つけて、学ぶ人が成長する。人をけなしても成長はないよ。

(田口ランディ『ありがとうがエンドレス』)

 

人の悪口、自分への悪口。少し気を抜くと、頭の中ではつい否定的な言葉を唱えてしまうものです。

 

意識できればストップできるけど、無意識に延々と続くこともあります。後で気づいてびっくり、『俺電車に乗っている20分の間ずっと文句言ってるじゃん!』なんて。

 

人や自分をけなすことで、自分の心にはマイナスがインプットされます。1日10分だとしても1ヶ月のトータルでは5時間にもなる。5時間ぶっ続けでけなし続けている自分を想像してみると恐ろしいですね。ビジュアル的にも。

 

頭の中で文句が始まったら、気づいた時点ですぐ止める。これはトレーニングで改善します。

 

その取っ掛かりとして、毎朝家を出る前に、『今日も良いことをたくさん見つけるぞ!』と宣言して下さい。そしてすぐ忘れてしまいましょう。考えるのではなく決めて宣言する。そのあとは脳の自動運転に任せることが大切です。

 

一度考え始めてしまうと、脳は関連のあるものをどんどん紐付けでいきます。

 

良いことを見つけるっていってもなぁ……昨日は悪いことばかりだったし……あっそうだ、あれやらないとまた怒られちゃう……何で俺が怒られなきゃならないんだ?……あんな仕事サボってばっかの部長に……あいつときたら……

 

マイナスのスパイラルは延々と続きます。だから考えないことが大切なのです。

 

人や自分をけなしても成長はない。だから良いことをたくさん見つけて、否定的な考えが頭を支配しないように、良いものでうめつくすのです。

 

 

「ありがとう」がエンドレス

「ありがとう」がエンドレス