読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に開かれていけばいい

スピリチュアルの世界を知ってからというもの、焦る頻度が少なくなった。


自然体で肯定的に生きていれば、いずれは思う通りになるでしょう、と心から思えるようになったからかな。


仕事って一生のものだし、早く自分のコアを見つけなきゃ!と思う人もたくさんいるでしょうが、焦りながら見つけたことって結局はなつかない。というか居着かない。


自然体でいると、心がどんどん外に向かって開かれていくので、探すよりも先に、開くことを意識したほうが近道です。


僕も焦っている時は、様々なことに手を出しては、なつかず居着かずで、余計に焦りを増幅させていた。


しかし自然体、心を開く、オープンマインドに舵を切ってからは、あれよあれよという間に、カウンセラーになってしまいました。


不思議なものですが、こんなもんだとも思います。


理解は常に後付けだから、その最中には気づかなかったことなんですけどね。


ガッツや信念、努力、粘り…


どこか力づくのイメージがあるけれど、その方向で上手くいかない人は、「開く」ことを意識してみるのをオススメします。


エネルギー、気、運などの味方にしたいものは、開かれた場所に宿るので。


ゆるやかな気持ちで目を凝らす。

おおらかな気分で自分と付き合う。


いろんなコツがあるので、自分に合ったものを積極的に探していきましょう。